借金があるのに生活を変えない人って結構いるんだよね。
借金が多くても少なくても。

そのほか日頃の生活でなんでもかんでも
全てカードで決済で現金がない人も危険だけど。

借金返済可否から見ればいずれも危険度はレベル5(MAX)

銀行系のカードローンやキャッシンなら総量規制に引っかからないけど

銀行同士の信用保証会社があるのでどこでいくら借りているか
銀行ではわかっちゃうからね。

この借金ヤバイ!って思ったら

銀行系でカードローン、キャッシングができなくなったら
他の金融カードローンは到底ムリだね。

それでも生活を変えない人って
かならず言うことは

『ちゃんと返してるから大丈夫』とか
『もうすぐ大金が入るから大丈夫』とか
『宝くじや競馬で大当たりして返すから』

なんて、根拠のない大丈夫が多いんだよね。

総量規制では年収✕3倍以下まで借りることができるけど

実際は年収から税金やらなんやら引かれるから
本当は手取り年収✕2倍程度が限界なんじゃないかな?

株価から景気がよくなっている?
感じかもしれなけど、

労働者にはそんなに恩恵はないからね。

借金だって毎月支払っていても実は金利が高かったりシて
過払い状態になってないの?

って、思う人がいっぱいいたりしてね。

この借金ヤバイ!って思ったら