旦那さんの隠れた借金って
案外あっさりばれたりしますよね。

クレジットカードの明細書や支払遅れたときの督促状、電話など。

借入先によって金利が違うので毎月の支払い金額、支払い期間が変わりますが・・・。

毎月の支払い金額にもよりますが
生活するのに問題がなければそのまま返済し
余裕があるときに多めに返済。
返済期間を短くすることがいいですね。

しかし、支払いが遅れ督促状や電話などがある場合は
毎月の返済額が生活に影響を及ぼしている感じです。

対策は
1.貯金で返済する。
2.親や親戚から借りて返済する。
3.銀行系などの低金利のところに借り換えをする。
4.債務の整理を開始する。
は、このパターンが多いでしょうか。

競馬などのギャンブルに勝負することや宝くじに頼ることは避けたほうがいいですね。
ギャンブルで失敗、宝くじでハズレでは借金が増えそうですからね。

『貯金で返済する。』『親や親戚から借りて返済する。』
が,
できていればすでに完済完了してますよね。

実際は3から4になるんでしょうかね。

3の場合であればキャッシングやカードローンで『借り換えプラン』などが
設けてあるところがあります。

このプランが設置されているところがいいかと思います。

しかし、審査がやや厳しいところが難点であるほか、
銀行系であっても法定金利の上限となる高い金利となることも
あるので注意したいところですね。

最後の4番目の『債務の整理を開始する』のは

・過払い金請求をする。
・任意整理をする。
・民事再生をする。
・自己破産をする。

4つの内容に分かれてます。

債務整理の詳細は次回としますね。