お金がないとキャッシングやカードローンを新たに作りたくなりますよね。

すでに限界まで借りているのに、どこで借りられるか・・・・?

考えても考えても答えは・・・。
でません。

やはり、総量規制という制限が限界値かもしれませんね。

総量規制って・・・?

2010年6月に『貸金業法』という法律が完全施行されたんですね。
そこでお金を借りるは年収の1/3までという限度となった法律ですね。

例えば年収450万円の人は150万までが限度。
ただし、住宅ローン、リフォームローンや車のローンの他、
銀行のカードローンやキャッシングなど銀行系のローンなどは対象外ですね。

対象はクレジット会社、消費者金融などのキャッシングですね。
クレジット会社などのカードで商品を購入した場合の残高は対象外となるそうです。

日本貸金行協会を参照すると

・個人向け総量規制のイメージ
kasikin001

・総量規制の対象外と例外
kasikin002

では、総量規制以上に借りることができないのか?
と、言われるとそうでもないようです。

この続きは次回としますね。