濃密だが雑味が一切ないスープにやられた 「つきじ治作」の水炊きを自宅で味わえる至福(文春オンライン)

文春オンライン
濃密だが雑味が一切ないスープにやられた 「つきじ治作」の水炊きを自宅で味わえる至福(文春オンライン)
食は人の営みを支えるものであり、文化であり、そして何よりも歓びに満ちたものです。
[紹介元] 文春オンライン – Yahoo!ニュース 濃密だが雑味が一切ないスープにやられた 「つきじ治作」の水炊きを自宅で味わえる至福(文春オンライン)

口に含むとぶわ、と舞い上がるように鮮やかな色彩の、懐が深い香り。そして万遍なく、隅々まで行き届く米の旨味は濃密、だが重くない。中盤から僅かな渋味と雑味を感じつつ、どこかぴんと張り詰めたような、緊張感のある後味は思ったより、いや、かなりドライ寄り。才色兼備、完璧なお嬢様。お見事。

コメント

タイトルとURLをコピーしました