乳腺外科医の準強制わいせつ事件、逆転有罪の二審判断見直しか 最高裁で来年1月弁論(弁護士ドットコムニュース)

弁護士ドットコム
乳腺外科医の準強制わいせつ事件、逆転有罪の二審判断見直しか 最高裁で来年1月弁論(弁護士ドットコムニュース)
手術直後の女性患者にわいせつな行為をしたとして、男性医師が準強制わいせつ罪に問われた事件で、最高裁第二小法廷(三浦守裁判長)は、上告審弁論を2022年1月21日午後3時に開くことに決めた。
[紹介元] 弁護士ドットコムニュース – Yahoo!ニュース 乳腺外科医の準強制わいせつ事件、逆転有罪の二審判断見直しか 最高裁で来年1月弁論(弁護士ドットコムニュース)

有罪判決見直しも 乳腺外科医事件 弁護団が説明  東京都足立区の柳原病院で2016年、手術直後の女性患者の胸をなめたなどとして、準強制わいせつ罪に問われ、一審で無罪だったのに二審で有罪判決を受けた医師の上告審弁論(来年1月21日)を前に、弁護団が16~ (しんぶん赤旗、2021/11/17)

これそんな「どうみても冤罪」と言いきれる話なのだろうか。ご子息が自殺したことは本当に悲しいことだけど、SNSでの医師らの断定が被害者を苦しめると想像できないのか。 準強制わいせつに問われた乳腺外科医は、どうして逆転有罪判決になったのか http…

乳腺外科医の準強制わいせつ罪については少なくない医療従事者の方々が口々に"術後せん妄"を引っ張り出して擁護していたけれど、整形外科医の準強制わいせつ罪については数えるほどしか声が上がらないんだね。 病院関係者の証言は信用しても患者の証言は…

乳腺外科医の準強制わいせつ事件、逆転有罪の二審判断見直しか 最高裁で来年1月弁論(弁護士ドットコムニュース) Yahooニュース 最近超多忙でニュースあまり見てなかったが、これは当然のこと 有罪…

乳腺外科医が準強制わいせつ罪に問われている事件の弁論、第二小法廷か。 で、第二小法廷の裁判官のうち、今回の審査対象は 三浦 守 草野 耕一 岡村 和美 の3名

麻酔薬の副作用による術後せん妄が強く疑われる状況で準強制わいせつ罪に問われた乳腺外科医の上告審で弁論開催(二審判決変更に必須)を決定した三浦守裁判長 夫婦別姓を認めないのは違憲、2019年参院選の…

〉警察を呼び、乳房からぬぐった体液のDNA定量検査の結果によると、「1.612ng / μl」だったという。 未だに手術した胸を舐めたと勘違いしているヤフコメさん 乳腺外科医の準強制わいせつ事件、逆転有罪の二審判断見直しか 最高裁で来年1月弁論 Yahooニュース

乳腺外科医準強制わいせつ逮捕・起訴事件 乳腺外科医事件、最高裁で弁論へ、判決見直しの可能性も 高裁では逆転有罪、来年1月21日に弁論 レポート 2021年10月17日 (日)配信高橋直純(編集部) 医療維新 |

コメント

タイトルとURLをコピーしました